質とは?

質屋とは、お客様のモノをお預かりし、お金をお貸しするお店(品物を鑑定して、品物を担保にご融資するシステム)です。

「大切なものだから手放したくない。」「お金が必要だけど品物は手放したくない。」

そんな時、気軽に質屋をご利用ください。

ご利用の流れ

1.ご来店・身分証明書の提示

初めての方は身分証明書(運転免許証・健康保険証・パスポート・学生証など)をお持ち下さい。
※18才未満の方はご利用出来ません。

※20歳以上で、本人確認出来る物をお持ちの方なら、年齢・性別・国籍・収入に関係なくどなたでもご利用いただけます。

ご来店・身分証明書の提示

2.査定

経験豊富なスタッフが誠実に査定を行い、お貸しできる金額をお客様に提示します。ご納得いただければ、質契約が成立します。

お客様の必要な金額に満たない場合は、品物をご返却いたします。 その際の鑑定料・査定料は一切かかりません。 お気軽にご来店ください。

査定

3.お支払いと質札のお渡し

現金と、質札(お預かり証明書)をお渡しします。
品物を取りに来られる際や、期限を延ばすために質料(利子)を お支払いになられる際にこの質札が必要となります。

お支払いと質札のお渡し
 

お預かり期間について

品物を担保として、その品物に見合ったお金をお貸しします。

期限は3ヶ月、それまでに元金(借りたお金)と利息(質料)を持って品物を取りに来られてください。(お金を返しに来てください。)
もし、お金が出来なくて、品物を取りに来られなくても、1ヶ月分の利息を払えば、1ヶ月、期限も延びます。(当店ではこれを利上げ(リアゲ)といいます。)当然2ヶ月分なら2ヶ月延びます。

流質期限は3ヶ月

3月15日に入質(お金を借りた)したとすると6月15日が流質期限となります。流質期限迄はいつでも返済が出来ます。(品物を取りに来れます。)

お金が出来なくて、品物を取りに来られなくても、流質期限迄に1ヶ月分の利息を払えば、1ヶ月、期限も延びます。       

流質期限は3ヶ月

利息について

3月15日に入質(お金を借りた)したとすると、その日からその月の月末まで3月31日迄の月を以て、1ヶ月と計算します。ですので、流質期限の日に品物を取り(お金を返し)に来ると4ヶ月の利息(質料)となります。

利息(質料)は1ヶ月単位です。

利息(質料)は月4~8分です。

利息について